【リノベ】モデル店第1号「TACO CAFE」オープン

  • 2021.4.22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リノベーションによるまちづくりが進められている藤枝駅前地区において、 リノベーションのモデルとなる店舗「TACO CAFE(藤枝駅北店)」が 4月22日(木)にオープン。

「中心市街地リノベーションまちづくり推進機構(事務局:㈱まちづくり藤枝)」が店舗デザインの一部を手がけ、エリアブランドの取り組みに則ったカラー(駅前地区は青色)を外観や内装に導入。リノベーションまちづくりのコンセプトである「えきまえオーケストラ」を表したロゴマークも取り入れたことで、駅前周辺のまちづくりのおける共通認識を高めていく。

今後は、当モデル店舗と連携してリノベーションによるまちづくりをPRし、同じコンセプトを持った店舗が連鎖的に広がることにより、エリア全体の魅力や価値の向上を目指す。 「TACO CAFE」は静岡市や掛川市、磐田市で展開するたこ焼き専門店で、今回藤枝市の空き店舗への出店にあたり、リノベーションまちづくり推進機構と連携。 「藤枝市開業チャンス!応援事業費補助金」も活用している。 またオープンからひと月ほど経ち、先日5月21日にHOT HEART FUJIEDAでも特集として、放送された。

ツイッター

関連リンク

藤枝駅前一丁目9街区再開発組合

中心市街地リノベーションまちづくり推進機構